09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

6.Ⅹ.2013本番は来週から、、、 

予定通り今週末も日本海側へ迷入アカネの様子を見に、、、

前回オナガを確認した場所では、アキアカネの個体数がかなり増えていたもののそれらしい影は無く2時間ほどで撤収。1頭33ミリと最小サイズのアキの♀がいたぐらいです。

アキアカネ
▲アキアカネ♀


さて次の場所ですが、現地到着は昼前と時間的には良い感じ。今日はU氏も来られてるとのことだったので成果の具合が気になりつつネットなどを準備していると、

ムツバセイボウ
▲ムツバセイボウ

車の周りをムツバセイボウがちょこまかと、、

いつもは見つけてもすぐロストしていまうので今回もダメだろなぁ・・と一応マクロレンズに付け替えどこに行ったか探してみると、運良く車体のスリットに潜んでいたのでそっと撮影(^^)幸先がイイです♪


この勢いでやはり前回より倍以上増えてるアキアカネを見ながら散策を開始すると、ふと倒れた稲にそれっぽいのが止まっていたので捕獲。

オナガアカネ
オナガアカネ
▲オナガアカネ♂

やはりオナガアカネでした(^^)



ただその後夕方前まで粘ったものの、U氏が2♂1♀を追加したのみとヌル。まぁシーズン初めなんでこんなもんでしょうが、この感じだと来週の3連休は人も多そうですがシーズン本番突入かな?・・・所用で行けませんが(T T)

その後は前回ここで見たキトンボが気になり、どこかでテリ張ってないかと水域の方を探してみると、

キトンボ
▲キトンボ

南岸で1頭確認。やはり生息しているみたいです。


さて、今夜はこのまま灯下巡りをする予定ですがまだ日没までは時間があったので次は前回ヤマトマダラバッタがいた浜でハマスズ探しを、、、

ヤマトマダラバッタ
▲ヤマトマダラバッタ

今日もたくさんいました。

植生が疎の場所はヤマトマダラのみで前回ただ単に見落としていただけでは無かったみたいなので、ヒバリモドキ科ならやっぱりもっと茂った場所か(・・?) と海浜植生が茂った場所(植生を踏んで傷めないように避けていた場所)に足元に注意しながら一歩踏み入れると、


ピョンピョンピョンピョン・・・(・・;)


一斉に下ろした足の周囲(の植生の影)から散って逃げるちっこいヤツら・・・ここにいたのか(苦笑)

ハマスズ
ハマスズ
▲ハマスズ♂(上)、♀(下)
ハマスズ
▲斑紋が薄めの♀

斑紋の形や濃淡にはかなり個体差があるみたいで典型的な個体ってのがつかみ辛いですが、とりあえず皆一様に砂浜そっくり・・・

「浜に居てほぼ違和感なし=ハマスズ」で同定可じゃないかと思うほど(笑)

ハマスズ

少し離れて、、

ハマスズ

さらに離れて見ると、、、これでも50センチほどしか離れていませんが(苦笑)



コアオハナムグリ
▲コアオハナムグリ

浜にポツリと落ちていました。

夕日
▲夕暮れ

そして日中の部終了~

一気に兵庫の山間部に移動します。

マダラミズメイガ
▲マダラミズメイガ
ニシキキンウワバ
▲ニシキキンウワバ
カギバアオシャク
▲カギバアオシャク

ただ、やけに蛾の影が薄く狙いのクロウスタビガどころか賑やかしすら碌に現れず・・・

クスサン
▲クスサン

ヤママユガ科は途中クスサンが複数飛来しただけでした(--;)

ウスバカミキリ
▲ウスバカミキリ♀
コロギス
▲コロギス♀
ヒメツユムシ
▲ヒメツユムシ(コガタササキリモドキ)♀
ミヤマクワガタ
▲ミヤマクワガタ♂

ミヤマクワとウスバカミキリって10月でもいるんですね。次はいつ散策に出れるか未定ですが、ちょいと面白い情報をもらったので短時間でそっちを、、、

成果があれば更新したいと思います。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。