05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

15.Ⅵ.2015谷筋 

本日出合った昆虫の一部、、、

仕事を本気で取り組み、短い休憩も本気で取り組む!そんな短い時間でも、今の時期、特に梅雨時期の短い晴れ間には昆虫たちも活発に活動するので谷筋の開けた空間などには色々集まります。プライベートならカメラか網持って追いかけまわすこと必至なシチュも多々あり、仕事で行った場所に休日フル装備で再訪とか、同僚達(昆虫に興味なし・・・)に呆れられることもよく、、、


無題
▲ダビドサナエ♀

カミムラカワゲラが正面を横ぎった・・・と思ったら林縁から何かが飛び出しキャッチ&リターン。と言いつつシルエットと環境から「ダビド♀?」と反射的に予想してしまうあたり、ビョーキの深刻化を実感・・・。

どうやら雨で空腹だった個体が午前中を摂食の時間に費やしていた模様。それかすでに種としての役目は果たしたオーラが出てたので、余生を満喫してる個体か・・・?(そんなのがいるかは分りませんがw)

無題

ただ、手で捕まえてみても何の抵抗もせず食べ続けるあたり、図太いのは確定ですね(- -;)

逃がした後もすぐ林縁に止まり、食事継続、、、


無題
▲フキバッタのなかま(幼虫)

成虫にならないとまだ同定できる自信無し。北海道大学出版会の直翅図鑑は熟読していましたが、やっぱしフィールドで見てこそ同定眼は成長するものだと思います。ヤマトかキンキかオマガリか・・・。

無題
▲ウラギンヒョウモン

以上です、、
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

10.Ⅵ.2015梅雨の晴れ間 

仕事の合間、休憩中に出合ったものをいくつか、、、

無題
▲ミズイロオナガシジミ

雑木林の中に結構いました。テリ張ってる個体がメインでしたが、アカシジミに混じって栗の花に来ていたものも数頭。花をスイーピングしたい衝動に駆られましたが、また休日にします。晴れてくれたらですが・・・。


無題
▲知内川河口

また、湖北の河川には、ちょうど今がシーズンだったみたいでウグイとハスが繁殖の為集まっていました。

無題
無題


無題
▲ミヤマサナエ♂

マキノ町の別荘地内、少し開けた場所でちょいちょい枝先に止まってるサナエがいたのですが、シルエット的にメガネ属かミヤマ・・・さすがにオオサカ(サイズ的に予想)はまだ早いかと思い、腹部の腹側の色を確認したところやはり黒色で、すべてミヤマサナエでした。
メガネとオオサカも、よくこの辺りの雑木林の開けた場所や平地から丘陵地へと変わる辺りの林縁で確認するのですが、ミヤマも平地の林に入ってるとは、、、 結局ミヤマ5♂1♀、コヤマ♂多数、ヤブ未成熟2♀、他普通種とエゾ属未熟が3♂確認できました。

すぐ近くにいい産卵場所候補があるので、今年はミヤマの産卵も狙ってみようかと思います。

無題
▲光冠

上ばかり見上げてたら、ふと光冠なんかも見つかったり、、、

以上です。

[edit]

trackback: -- | comment: 0

1.Ⅵ.2015なんとなく覗いたら、、、 

そろそろアオヤンの時期かなと思い、冬場に目を着けていた場所を少し覗いてみました。

無題
▲環境写真

こんな場所。予想通りヨシが茂っており、

無題
▲アオヤンマ成熟♂

さらに予想通りアオヤンが探雌飛翔していました。10個体以上いましたが、ヨシの丈がこちらは予想外に高めで観察はし辛い環境。

手持ちはズームの効かないコンデジだけだったので、写真は証拠写真程度です・・・

無題
▲クロスジギンヤンマ♂

これも証拠程度しか撮れず。個体数は常に♂が喧嘩する程多く、羽化殻も軽く三桁は付いていたので結構多産地っぽいです。おそらくマルタンとカトリも多いので、また別の時期に来てみます。

他、

無題
▲ハラビロトンボ♂
無題
▲サラサヤンマ♂

ハラビロ、サラサ、ヤマ、コオニ、ニホンカワ、シオカラ、ギン、ダビドを確認。平地にありながら立地環境的に滅多に人が来ないので、独り占めして観察できるポイントでした。


あと偶々通った林道にて、

無題
▲環境写真

無題
▲ムカシヤンマ

またムカシヤンマ(苦笑)。ほんとに滋賀県湖西側は個体数が多いです。

無題
▲アサギマダラ

アサギも林道にチラホラ、、、

無題
▲環境写真

道沿いにあったこんな池には、

無題
▲ニホンイシガメとホソミオツ

ホソミオツネンが産卵中。ニホンイシガメも3匹ほどいました。

以上です。

[edit]

trackback: -- | comment: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。