06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

~アオサナエ♂&トラフトンボ♀飼育個体羽化~ 

22日夜11時頃、明日は天気がいいので何か羽化しそうだなと思い飼育容器を見てみると予想通りトラフトンボが羽化木に登っていました。羽化場所を求めそこそこ徘徊するタイプなので羽化木の設置の仕方次第では確実に脱走し予想外の場所で羽化してたりしますが・・・今回は短い羽化木を行ったり来たり。諦めたのか逆さ向いたまま羽化開始までじっとしていますww

トラフトンボ幼虫の上陸

エゾトンボ属は前日夜から上陸し始め深夜3時頃から未明にかけて羽化を開始、確か去年のトラフも(属は違うけど)似た感じの羽化だったと思うので一先ず放置して寝ることに。

で、朝5時に起きて見てみると、、、

トラフトンボ羽化
▲AM5:12

やはり深夜3時前後に羽化(背中の裂開)を開始したみたいでほぼ翅と腹部の伸張を終えた状態。あとは肛門水をしっかり抜き腹部を引き締め全身の乾燥を進めるだけです(^^)

トラフトンボ羽化
▲AM6:29 翅前縁の黒条もだいぶクッキリと、、、


デジカメ片手にトラフ羽化を眺めていると、水槽を置いてる部屋の方から家族が私を呼ぶ声が?? どうしたのか見に行って見ると・・・

こちらではアオサナエがいつの間にか羽化していたみたい(^^;)夜間型の羽化ですが寝る前には居なかったので気付きませんでした。

羽化の進行具合からして早朝4時前後に羽化を開始した感じですね。

アオサナエ羽化
▲AM6:33

にしても見事なアオ色!(水槽の外掛け式フィルターのフタの色と被ってることは気にしないことにしてw)、ヤゴがあのアオさだったことにも納得ですね。羽化時の色彩ではトップクラスの美しさだと思います!

成熟してアオくなる部分ではなくそれ以外がアオ色ってところも面白いですし(^^)

アオサナエ羽化
アオサナエ羽化
アオサナエ羽化

アオサナエ羽化
▲アオサナエ羽化途中♂の尾部付属器。挟まれた♀が脱出困難な代物・・・(笑)

アオサナエ羽化
アオサナエ羽化
アオサナエ羽化
▲AM8:06

ラスト翅を開く前後の写真がその間トラフを撮影していたためとんでしまっていますが、この後すぐ部屋の中を処女飛翔となり、アオサナエの羽化は無事完了しました(^^)

↓↓(テネラル個体を色々なアングルから)↓↓

アオサナエ羽化
アオサナエ羽化
アオサナエ羽化


そしてトラフトンボも、

トラフトンボ羽化
トラフトンボ羽化
▲AM8:13

翅をブルブル振動(←飛び立つ直前の兆候)させ、一気に飛び立っていきました♪

予定外の羽化で出発が遅れてしまいましたが、さて私も今日はこの後、岡山にアオヤンマ求めてガサガサに行こうと思います!!結果は次の記事に、、、


ちなみにアオサナエやフタスジサナエなど基本平面で羽化する種でも場所がなければ平気で羽化木など垂直なところで羽化をし、直立型だからといって失敗することはなく羽化を完遂します。どちらかというと倒垂型より落下の危険性がないので安心して観察でき、トンボも伸張しやすいような・・(^^;)

まぁ今回はちゃんと羽化場所を用意していたので、このアオサナエが捻くれ者だっただけですが、、、

[edit]

« 突発的岡山訪問!アオヤンマ幼虫リベンジ~  |  春トンボ・・やっと発生~ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://martiner.blog91.fc2.com/tb.php/100-d5499b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。