06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

今週末の色々~ 

この週末、19日はオオヤマ♂とネアカ♂飼育個体の羽化観察後昼過ぎまで岡山のS先輩のアオヤンマ捜索に御一緒させて頂き、その後一人で千種川流域をメインに散策。

20日は午後から先週購入したデジ一のお勉強がてら定点池でひたすら撮影&クロギンマーキング個体の継続観察。

21日はネアカ♀飼育個体の羽化観察後夕方まで友人とサラサヤンマの発生状況を見に小野市方面へ。そのあと飼育水槽の掃除やら改築やら。

水域ではすでにオオヤマトンボが元気に周り続け、ショウジョウもすでに真っ赤に完熟。コフキやモノサシ、キイトなんかも姿を見せてくれました。

定点池では今年は当たり年なのかすでにマーキングしたクロギンが60頭を突破し、昼間は10頭以上の♂が常に喧嘩祭り、夕方18時頃からは♀の産卵もピークを迎え最高18頭が一気に産卵に飛来するほど、、、


早くも春トンボから夏トンボへとシフトして行く時期にさしかかろうとしていますが、トン友のみなさん、暑さに負けずどんどんフィールドにでて頑張っていきましょう(^^ヾ

おそらく気温が35度を超えて喜ぶのはトンボ屋だけでしょうね(笑)ヤンマ達が低所に篭るので♪

オオヤマ♂&ネアカ♂の羽化
▲ほぼ同時に裂開したオオヤマ♂とネアカ♂

ネアカヨシヤンマ♂(テネラル)
▲ネアカ♂のテネラル時の複眼

ネアカヨシヤンマ♀(テネラル)
▲ネアカ♀羽化途中

ネアカヨシヤンマ♀(テネラル)
▲ネアカ♀のテネラル時の複眼
ネアカヨシヤンマ♀(テネラル)
▲処女飛翔から4時間経過後の様子

ネアカは予想以上に黒味が強い印象で、複眼はアオヤンマ同様すでに独特な模様をしていました。♂は前日24時前に裂開し朝方処女飛翔をしましたが、♀は20時過ぎには裂開。深夜3時すぎには早くも処女飛翔しました。


羽化個体は60㎜のマクロレンズで撮影したので・・・というより動かないのでデジ一初心者の私でも(改善の余地は大いにあるものの)普通に撮影できましたが、以下は週末初めて飛びモノを撮影したものなので、他のブログなどで恐ろしく綺麗に撮影されてる方などとはまだ比べないで頂けると有難い(^^;)

トラフトンボ♂
▲トラフトンボ♂縄張り飛翔

コヤマトンボ♂
▲コヤマトンボ♂パトロール飛翔

ヨツボシトンボ
▲ヨツボシトンボ静止

フタスジサナエ♀産卵
▲フタスジサナエ♀の間歇打空産卵

私の感覚では正午過ぎから15時頃までよく見られるフタスジの産卵ですが、未だに遊離性静止産卵をしている個体には出会えず・・・何かし易い条件とかあるんだろうか(・・?)

クロスジギンヤンマ♂
クロスジギンヤンマ♂
▲クロスジギンヤンマ♂探雌飛翔

クロスジギンヤンマ♀
▲産卵に飛来したクロスジギンヤンマ♀

クロスジギンヤンマ♀産卵
▲クロスジギンヤンマの単独植物組織内産卵


一先ず飛んでるのをファインダーに収めマニュアルでピントを合わせる感覚を掴みたかったのでISO感度を上げシャッタースピードを稼ぎ、その結果画像のザラつきが見苦しいレベルになったりしてますが・・・今後徐々に改善していきたいと思います。

最後になりましたが、

調査にご同行させて頂いたS様、色々勉強させていただきありがとうございました。個人的にもあの地域の調査を継続していきますのでいい成果があればすぐご連絡させて頂きます(^^)

[edit]

« ~アオヤンマ飼育♂個体羽化  |  ~ヤブヤンマ飼育♀個体羽化~ »

この記事に対するコメント

また来ました。私は20日に千種川、宍粟周辺にいました。休耕田と湿地にヨツボシとクロギンを観察しに行ったのです。また報告楽しみにしてます。
で、ご一緒出来たら楽しそうですね。

吉村寅太郎 #- | URL | 2012/05/22 00:28 * edit *

Takaさん
おはようございます。

メールありがとうございます。そちらの内容についてはまた返信させていただくことにして・・・ネアカ(♂♀とも)羽化、おめでとうございます(*^。^*)

ははあ、複眼が独特ですね(・o・)・・それに♀でテネラルで既に青みがあるではありませんか・・・・>゜))彡

キレイだなぁ・・・こちらには生息していそうな場所は見あたらず・・・・・

・・そもそもトンボ屋が数少ないのもあって、あまり情報も聞きませんが、

そちらで人気があるのも分かります。

Yacchan #cINthRVA | URL | 2012/05/22 08:55 * edit *

OGIさんのブログを見て「全身鳥肌状態」ですっ飛んで
まいりましたッ!!(これで2度目・笑)
ネアカ、羽化途中であの複眼ですか・・・す、凄い・・・

トンボ刑事 #t5k9YYEY | URL | 2012/05/22 14:53 * edit *

Re: タイトルなし

Yacchanさんこんにちは。

“希少”とか“記録の少ない”とか聞くと探したくなりますよね(苦笑)。それが美しいとなれば尚更!

ネアカの複眼は羽化から二日もすればすでに成熟個体のような色彩になるみたいですが、あと1頭いる羽化待ちの個体は少し成虫飼育して変化を観察してみようと思います。

ナゴヤやウチワも無事羽化までもっていければいいのですが、、、これから水温管理が大変になる時期。試行錯誤して頑張ってみます(^_^)

Taka #- | URL | 2012/05/23 15:15 * edit *

Re: タイトルなし

刑事(デカ)さんのアオヤンもそろそろ羽化するのでは?アオヤンテネラル個体の複眼も中々に綺麗でしたよ!!実物は見る角度で若干色が変わってきますし是非愛で回してやってください(^^)b

また、岡山市南部と倉敷市南部とあと数ヶ所でしか岡山はネアカの記録がありませんが、刑事さんがKGYでミラクル(ネアカ発見)を起こすことリアルに期待していますので!

私も美作市のS先輩の備前~相生間のアオヤン・ネアカ産地探しに協力させて頂いております(^^)岡山に新たなネアカの記録を!

Taka #- | URL | 2012/05/23 15:32 * edit *

Re: タイトルなし

私は19日に千種川のアオハダを確認しに行っていたのでやはりニアミスしてますね(^^;)

今千種川は6年前から行われている千種川床上浸水対策特別緊急事業が佳境に差し掛かり、特に中流域以下は河床掘削や護岸整備で河原にも近づけず大型ダンプが多く行き交う調査しづらい状況。まぁ川を見る限り底生生物を中心に壊滅的な感じなので事業終了後ガサ網を入れるのが怖いです…。

結局アオハダは確認できずアオサナエは産卵に来た♀っぽいのが(川が工事フェンスで囲まれており遠目でみただけ・・・)いたけど川の濁りが気にくわないのかすぐいなくなりました。

少し山に入ればルリボシ幼虫なんかも見れるいい環境なだけに余計に勿体無いですよ。

Taka #- | URL | 2012/05/28 20:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://martiner.blog91.fc2.com/tb.php/109-d0353673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。