06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

クロサナエの産卵、、、 

クロサナエ(停止飛翔産卵)
▲クロサナエ♀の停止飛翔産卵(落下中の卵も)

友人がムカシトンボの産卵の観察に行くということで僕も時間が空いてる午前中だけ同行。現地到着早々ムカシトンボの♂が3頭道路上で摂食しており、少し沢を登った先の開けた空間でも複数摂食中~クロサナエの♂も時たま通過していき、午前中曇天で少し心配でしたが少ないながらも成虫も出てきてくれました(^^)

シマヘビ
▲シマヘビ

クロサナエ(飛翔)
▲クロサナエ♂

SSが上がらない上にさっさと通過していくので♂の飛翔はこれが限界(苦笑)。ムカシトンボは曇ってるので午前中も産卵に入るか?と期待していましたが結局♂しか出ず。こちらは更にヒュンヒュン飛ぶのでシルエットしか撮れずです、、、

クロサナエ♂
クロサナエ♂
▲クロサナエ♂

ムカシトンボの探雌コースでもクロ♂は飛来し、一度♀とタンデムになりロストしていきましたがチョロチョロ水の木漏れ日環境の方がやはり本来の♀待ち、及び産卵環境のようで日が照る度に♂が樹上から降りてきてました。
このあたりはヒメクロの♂とそっくりで、次の日同所でムカシトンボの産卵リベンジしてきた友人は同じ場所でヒメクロの♂とムカシトンボの産卵も観察できたようす(^^)

クロサナエの産卵
クロサナエの産卵
▲クロサナエの産卵①
クロサナエの産卵
▲クロサナエの産卵②
クロサナエの産卵
▲クロサナエの産卵③

計3個体産卵に飛来しましたが、落ち着いて見本のようにパラパラ停止飛翔産卵する個体(①)がいれば中々撒く場所が定まらず腹端の卵が小さな卵塊状になってしまい何度かボトッと落としてしまう個体(②)、あとやけに激しくまるで打空産卵みたいになってる個体(③)とそれぞれ個性が見られました。

たまにはゆっくり観察もいいもんですね(^^)♪

アサヒナカワトンボ
アサヒナカワトンボ(タンデム)
▲アサヒナカワトンボ

アオジョウカイ
▲アオジョウカイ

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« カトカラ始動、、、  |  近畿のサナエトンボ科幼虫制覇、、、 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。