10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

~タベサナエ飼育♂個体羽化~ 

本日やっと今年1頭目の自宅羽化個体となるタベサナエ♂が羽化しました。去年はこの時期にはすでにフィールドでのタベサナエの羽化が最盛期に入っていたので、やはり今年は遅れている感じです。


以下は今回のタベサナエの(直立型)羽化経過をピックアップして掲載(^^)

タベサナエ♂飼育羽化
AM10:45 定位(撮影のため少し移動させました)
タベサナエ♂飼育羽化
AM10:57 体表がある程度乾き、次いで背中が裂開
タベサナエ♂飼育羽化
タベサナエ♂飼育羽化
タベサナエ♂飼育羽化
タベサナエ♂飼育羽化
AM11:03 胸と頭が出ると、肢を乾かすための静止期に突入

今の気温だと20分ほどこのまんま…今回は静止期が終了し腹部を抜くシーンを動画にしてみました。



タベサナエ♂飼育羽化
AM11:22 翅と腹部の伸張を同時進行で開始
タベサナエ♂飼育羽化
タベサナエ♂飼育羽化

風に煽られ体勢をコロコロ変えるので三脚使用でのインターバル撮影だと気づけばファインダーアウト・・・体勢が落ち着く間のカットが少し飛びます・・一番変化が顕著なのにww

タベサナエ♂飼育羽化
タベサナエ♂飼育羽化
タベサナエ♂飼育羽化
タベサナエ♂飼育羽化
タベサナエ♂飼育羽化
タベサナエ♂飼育羽化
PM00:09 翅の展開
タベサナエ♂飼育羽化
PM00:26 処女飛翔(羽化完了)

基本サナエはヤンマのようにしっかり乾くことを待たず、上の写真のような状態でも“まず”近くの地べた以外の場所へフラフラ飛び立ちます。これはアリやクモ、または水中側から狙っているブルーギルやカエルなどの外敵、さらには水面が波立つことで水を被る危険などからいち早く脱する為の本能的な行動によるものだと私は考えています。
自宅(ベランダ)で飼育してると、知らぬ間に羽化殻だけ鎮座してた経験はサナエがダントツで多くこれも定位から処女飛翔までの時間が短いためでしょう(今回で1時間41分)。


まぁ何が言いたいかというと・・・

サナエ幼虫を飼う場合は、見逃しにお気をつけを(>_<)

木の枝に残されているヤンマ科やエゾトンボ科より、地べたにポツンと残されているサナエ科の羽化殻には10倍何かくるものがあります、、、(笑)

トンボ化もわかり難いので“この日!”ってのが慣れても予想止まりですし。

ネアカヨシヤンマ幼虫の脱皮殻
▲こちらは瞬間を“見逃した・・”ネアカヨシヤンマ幼虫の脱皮殻(笑)

[edit]

« 春トンボ・・やっと発生~  |  兵庫県版レッドリスト2012(昆虫類)によるトンボ目の変更点 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://martiner.blog91.fc2.com/tb.php/98-e2423d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

検索フォーム

メールフォーム

リンク

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。